うかい鳥山のたたずまい

うかい鳥山は奥高尾の閑静な6000坪の敷地にあり、高尾山の観

光の途中や帰りにいっぷくして、立ち寄られる方も多くいます。

 敷地内でまず目に付くのは、入り口の大きな水車や合掌造りの建物

でしょう。合掌造りの歴史的建築物は、うかい鳥山が越中五箇山から

そのまま移築したものです。昭和38年に、400年前の戦国時代の

武家造りとして伝えられた合掌造りを、うかい鳥山が貴重な重要文化

財として、うかい鳥山の敷地に解体復元したものだそうです。

 うかい鳥山は静かな自然のなかで、四季折々の木々や草花が、食の

味わいとともに、訪れる人を愉しませてくれます。

 なかでもうかい鳥山の水芭蕉園は、3月に開園して12月のもみじ

祭りまで散策できるようです。

 また、うかい鳥山の敷地には、白川亭、蓮月庵など39室の離室が

用意されていて、気兼ねなく、ゆったりした気分で食することが出来

る料亭になっています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。